4つのハッピーを届ける「よつば歯科」

4つのハッピーを届ける「よつば歯科」

「よつば歯科」は、溝の口駅南口から徒歩4分、バス通りに面したアクセス良好の歯医者です。患者さんとのコミュニケーションを通して信頼関係を築き、そのうえで将来的なお口・体の健康を考えた治療・予防を行っております。予防処置での定期検診に力を入れていますので、ご自身の口腔内環境維持のためにぜひご活用ください。こちらでは、当院のコンセプトについてご紹介します。

4つのハッピー

幸せを運ぶとされる「よつばのクローバー」を名前の由来に持つ当院では、その葉の数と同じく、4つのハッピーを患者さんにお届けすることをコンセプトにしています。

コミュニケーションを大事に~納得してもらえるような丁寧な説明~

コミュニケーションを大事に~納得してもらえるような丁寧な説明~

歯科診療にとってもっとも大切なのは歯科医師と患者さんの信頼関係です。患者さんが不安を抱えたままの状態で治療を開始するようなことは一切ございません。まずはコミュニケーションありき。口腔内カメラでお口の中をご自身の目で見ていただき、検査結果とともに分かりやすい説明を行います。その後、治療の選択肢を複数提示し、ご納得していただけるものを患者さんに選んでいただきます。なお、どのタイミングであってもご質問を受け付けております。ささいなことでも、お気軽にご相談ください。

歯にやさしい治療~なるべく削らない、抜かない、痛くない治療~

歯にやさしい治療~なるべく削らない、抜かない、痛くない治療~

一度削った歯は元には戻りません。いくら治療のためだからと言って、必要以上に歯を削ってしまうと寿命を短くしてしまう恐れもあります。こうした背景もあり、当院では第一に削らない方法を考え、第二に削る量を最小限に抑える治療計画の立案を心がけております。近年は歯科医療技術も進歩し、より精密な治療ができるようになりました。そのため、これまでよりも削らなくてはならない歯の量は減ってきています。“できるだけ残す”を繰り返せば、抜歯のリスクも大幅に軽減できます。合わせて、痛みが出る確率も低くできます。

分かりやすい説明~理解・納得の深まる診療体制~

分かりやすい説明~理解・納得の深まる診療体制~

「歯科医師の話は専門的で分かりにくい」。そう感じていらっしゃる患者さんも少なくないでしょう。こうした問題を解決するために当院では画像やイラストを使った分かりやすい説明を心がけています。特に、口腔内カメラを用いた歯の確認では、虫歯や歯周病になりやすいところやみがき残しが出ている箇所などが一目瞭然。百聞は一見にしかずということで、治療に対する理解が深まります。また、虫歯がしっかりと治っていく安心感や、ご自宅での歯みがき改善にもつながるでしょう。お帰りの際には歯みがき用イラストをお渡ししていますので、歯医者で受けた説明をご自宅でも思い出していただけます。

予防が一番~再発のリスクを抑えるサポート体制~

予防が一番~再発のリスクを抑えるサポート体制~

「歯みがきをしているのに虫歯になってしまった」「治療したはずの歯周病が再発した」。この原因の多くは、ご自身に適した歯みがきの方法が身についていないことにあります。大切なのは治療ではなく予防。どうすれば虫歯や歯周病にならないかを考え、実践するのが最大の歯科医療です。そこで当院は予防処置に力を入れ、患者さんのお口の健康維持のサポートに努めています。正確な治療ができるのは歯医者だから当たり前。それよりも、患者さんの健康を末永く見守ることこそが、歯医者にとっての使命だと考えています。

痛みに配慮した治療を行います

痛みに配慮した治療を行います

「歯医者は痛いから嫌い」

これだけを見ると、まるで小さな子どもの言葉のように思えます。しかし、実は大人の患者さんの中にも、歯科治療での痛みに耐えきれずネガティブな印象をお持ちの方は少なくありません。それが災いして歯医者への足が遠のき、お口の健康を損なわれている方もいらっしゃるでしょう……。医療従事者として、これほど申し訳ないことはありません。

当院は、患者さんの肉体的・精神的な負担を少しでも減らせるよう、表面麻酔や電動麻酔器、細い注射針、体温に近い麻酔薬の使用を行っています。できる限り痛みを抑えられるよう配慮しつつ、患者さんの状態に合わせて慎重に治療を進めてまいります。痛みが理由で歯医者に行くのをやめてしまったという方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

家族みんなのお口を守る「よつば歯科」

044-948-8647